結婚指輪というのは、一過性のものではなく、後々まで長く身に付けるものですから、素敵なものを選びたいですよね。ここでは、既製品を利用する場合とオーダーメイドにする場合のメリットとデメリットをお伝えしていきます。生涯を誓う二人に相応しい指輪を選ぶ参考にしていただければと思います。

既製品を利用する場合

誰もが名前を知っている様な人気ブランドから、シンプルなデザインのものまで、豊富な品揃えは既製品の指輪の強みとも言えます。ここでは、結婚指輪に既製品を選ぶ際のメリットとデメリット、そして利用時の注意点についてお伝えしていきます。

既製品を利用するメリット

結婚指輪をオーダーメイドで購入する場合、オリジナリティを追求できる反面完成品をイメージしづらいデメリットがあります。既製品ならショップで完成品を直に見ることができますし、自分でデザインを考えること…

全てを見る

既製品を利用するデメリット

既製品の結婚指輪を選ぶ場合には、他の人と指輪のデザインが被ってしまうことがあり、オリジナリティの面で不満を持つ人も少なくありません。特に、シンプルな図柄や文字などが採用されている既製品の結婚指輪は…

全てを見る

既製品を利用する際の注意点

永遠の愛を誓い合った夫婦が指にはめる結婚指輪ですが、購入する際には既製品かオーダーメイドか決めることになります。複数の選択肢を組み合わせてデザインを決めるセミオーダーや、デザインを一から考えるフル…

全てを見る

結婚指輪のデザインとは

結婚指輪とは夫婦ふたりでつける指輪のことで、日本では左手の薬指につけます。結婚式の指輪交換で交換するものです。

オーダーメイドを利用する場合

世界で一つのオリジナルの指輪を作れるため、オーダーメイドの結婚指輪はとても人気が高いものの、既製品より利用にハードルを感じてしまう場合も少なくありません。ここでは、オーダーメイドの指輪を作る場合のメリットとデメリット、そして注意点についてお伝えしていきます。

オーダーメイド利用時の注意点

オーダーメイドのメリット

結婚指輪を購入する場合、店舗などで販売されているものをそのまま購入するか、豊富なデザインの中から自分好みの素材を使ったり加工をすることができるセミオーダー、自分のイメージを優先して一から作り上げることのできるフルオーダーから選べます。 世界で一つだけのオリジナルの指輪が欲しいという場合には、フルオーダーがオススメです。 値段が高いと敬遠する人も多いですが、フルオーダーはその値段を出すだけの価値があるとしてフルオーダーで指輪を作るカップルも珍しくないです。自分好みの素材を使ったデザインであれば、毎日抵抗なく指輪をつけることができます。 小さなこだわりまで叶えることができるのがフルオーダーの大きなメリットです。

フルオーダーの注意点

フルオーダーは小さなこだわりでも叶えることができる反面、作るときにはいくつか注意点があります。 まず大きな注意点として挙げられるのが、どんな指輪を作るのかしっかりイメージするということです。きちんとしたイメージがなければ思い通りの指輪を作ることができないため、そのイメージを明確にしてデザイナーに伝えられるようにしておきます。 事前のイメージとしては、素材、リングの形状、幅や厚み、宝石の有無などを決めます。 また、相場を理解しておくことも重要です。好きにデザインできるフルオーダーはつい様々なリクエストをして価格も大きくなってしまうケースも多いため、あらかじめ相場を考えてそれにあったデザインにしていきます。 そのほか、使用環境なども伝え、スケジュールをチェックしておくことにも注意します。